レコード日記 of NoyToy 2


Music Is My Way Of Life. Keep on Dancing!
by nittatkyk
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

This is the Paradise Garage

http://www.disco-disco.com/clubs/paradise.shtml

<翻訳(悪文注意)>
 1977年9月、世界うちで最も影響のあるクラブのひとつがニューヨークのグリニッジビレッジのキングストリート84番地にオープンした。このクラブが10年間あって、それがまた「ガラージ」という音楽ジャンルに名前を与えたことを誰も知らない。
 クラブは伝説的なパラダイス・ガラージもしくはガラージであった。というのも、常連の客がガラージについて言及していたからである。クラブはマイケル・ブロディがオーナーであり、彼が経営した。
 ガラージが1977年9月にオープンしたとき、クラブはそれほど準備がなされていなかったので、「仮設パーティ construction parties」しかなかった。それは、84 キングストリート・ガラージと呼ばれた。後の1978年2月17日、オフィシャルなオープンによってパラダイス・ガラージになった。
 ガラージはオープンしたけれども完全にできあがっていなかった。さらにもう一年、「仮説パーティ」が続けられた。彼らは小さなレンチを会員「カード」として持ちさえした。クラブはすぐに、ますますグルーヴしているグルーブディスコ音楽シーンに対するまさに重要な場となった。クラブはまさに偏見なく、主に黒人ゲイの顧客をともなって、もっとも最先端な場所の一つになった。
 クラブと同様に有名であり伝説となっているのが、ガラージのDJ、ラリー・レヴァンである。ラリーは「ガラージ」のレジデントDJであったし、多くの人びとにとって彼は「ガラージ」であった。多くの人びとそして他のDJたちは、ただラリーのプレイを聴くためにクラブにきた。彼はターンテーブルの後ろにいる、真のマスターであった。不幸にも、クラブは1987年9月26日にクローズを余儀なくされた。

 クラブは厳密に「メンバーズ・オンリー」で、入り口のガードの身体検査をくぐり抜けた場合に、通路を通り、一歩ごとでヒットしてくるpumpingな音楽を感じた。
 ダンス服に着替えるために更衣室に行くこともできたし、2000人以上収容できる巨大なダンスフロアに直接いくこともできた。
 また、ダンスフロアはステージでもあった。すばらしいアーティストのすべてがこのステージに立った。例えば、グレース・ジョーンズ、パティ・ラベル、チャカ・カーン、カレン・ヤング、コロネル・エーブラムス。リストには終わりがない。グウェン・ガズリーや他の有名なアクトは、このステージで彼らのキャリアを実際にスタートさせた。
[PR]
by nittatkyk | 2006-05-17 06:12 | Translation
<< キラ~ 最近、気づいたこと。 >>


以前の記事
カテゴリ
Next BeatBreaks@ADD
07.01.05(Fri)
Nu-Year Special !!!
Guest DJ: DJ Nori (#6 Hubeat St.)

※アダルト関係や商業目的の告知などのコメントはご遠慮ください。見つけ次第、削除させていただきます。

Link

レコード日記 of Noytoy
Nomadic Soul
Club ADD
luvmusic DJ Hiro
Life Is Changing DJ Kitaji
Land of Make Believe DJ Chubachi
Space Deep by K
Deja vu Sound Crew
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧